高尾山ハイキング稲荷山ルート

 高尾山を登るルートは3つありますが、1号路は石畳や舗装の行き届いた道を歩くのでハイキングとしては物足りません。 6号路は沢を登るため日陰のコースになります。稲荷山コースは高尾山の登山路でハイキングに一番向いているルートと言えるでしょう。

 稲荷山コースはケーブルカー乗り場の左にある小さな橋が出発点になります。

最初は階段が暫く続きます。

 20分位登ると山の名称にもなっているお稲荷さんがあります。

 高尾山の登山路の特徴は、多くの人が歩いたため幅が広いことです。

 一応尾根伝いの登山路なのですが、木が多いのと道幅が広いので高いところを歩いているような気がしません。

天気の良いときは遠くに筑波山を見ることができます。

 案内板が良く整備されおり、地図がなくても安心して前に進むことができます。またその時のコンディションや気分でルートを簡単に変えても迷子になることはありません。

 稲荷山コースの最後は200段以上の階段です。坂道より階段の方が息が切れるところです。

 階段を登り終えると頂上です。所要時間約1時間30分の登山でした。

 頂上はいつも人だらけです。紅葉の時期はしゃがむ場所もありません。