高尾山6号路ハイキングコース

 6号路ハイキングコースは尾根伝いの稲荷コースと対照的に谷を登るコースです。登山路の周辺は多種の草木が覆い茂っり、豊かな自然が残っています。強い日差しを避けたい方にはちょうど良いコースだと思います。

 6号路はケーブルカー乗り場左の道を進むことになります。暫く舗装された道路を歩くことになりますが、登山口は容易に見つけることができます。

 登山路に入り約20〜30分登ると、琵琶滝にたどり着きます。琵琶滝は高さ数メートルの小さな滝ですが、修験者が滝にうたれれる神聖な場所です。

 琵琶滝を過ぎると、暫く谷間を進むことになります。豊かな自然が残っている場所です。

 どこのコースでも人とすれ違うときは、たいてい左側通行になる。人は右、車は左というルールは不自然なのか。

やがて、足元が沢に変わって、暫く沢を登る事になります。

登山の途中で、稲荷山コースに切り替えることも出来ます。

 沢を流れる水が長い時間かけて、ここの谷間を作ったのでしょう。

ここを流れる水が浅川の源流になりやがて多摩川になります。

 6号登山の最後は階段になります。階段を全部登り終えるのは結構キツイです。この階段を避けたい場合は、階段の手前に稲荷山コースに向かう迂回ルートを利用するのが良いでしょう。稲荷山にも階段がありますが、階段手前で5号路とクロスする場所があるので、そこで5号路に切り替えると、割と楽に頂上にたどり着くことができます。

 ほんのちょっと平坦の場所がありますが、また階段を登る事になります。

6号路の終点は、5号路とのクロス地点です。