清澄庭園

紀伊国屋文左衛門が作った庭園

  江戸末期から明治にかけてかなり荒廃が進んでいましたが、岩崎弥太郎が買い上げ整備した庭園です。江戸時代から続いている東京の由緒ある庭園は、他に水戸光圀の後楽園、柳沢吉保の六義円、そして徳川将軍の浜離宮がありますが、私はこの清澄庭園が一番気に入っています。

アクセス 都営地下鉄大江戸線、営団地下鉄半蔵門線「清澄白川」駅より徒歩3分  江東区清澄

おまけ

浄土宗成等院墓地横にある紀伊国屋文左衛門の碑

清澄庭園脇の均整のとれた住宅

戦前のアパートはこうゆう造りでした