岩崎邸

三菱財閥の創始者岩崎弥太郎の邸宅

アクセス : 営団地下鉄千代田線「湯島」駅より徒歩約5分

日本テレビの車が沢山駐車していました

旧岩崎邸は英国人ジョサイア・コンドルによって設計され1896年(明治29年)に建てられました。

現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟で、まずは洋館に入ってみます

館内の随所に見事なジャコビアン様式の装飾が施されています。

暖房用のスチームが廊下の随所に置かれています。

洋室の各部屋には暖炉が設けられています

和室と洋館の間にある玄関

 

和館の裏庭。平凡な感じですね。

和館は書院造りになっています

芝生では日本テレビがローケーションの準備をしていました

広大な敷地の庭

ころ石灯篭は高さ3メートルぐらいに感じました

洋館の側面

私が訪れた時期は毎週土日に東京フィルハーモニーの演奏が披露されるようです。

この日は、バオリンのソロ演奏を聞かせてくれました。

アルプスの山小屋風のビリヤート場。洋館と地下道で繋がっています