古河庭園

古河財閥が作った大正時代の日本庭園です

所在 東京都北区

アクセス JR京浜東北線「上中里」駅から徒歩約10分

入り口から最初に目に入ってくるのは、古河庭園の目玉になる洋館です

洋館東のばらの花壇

洋館の南側は2段の花壇になっています。上段はばらの花壇。下段はつつじが植えられています。

花壇を下ってさらに南に下りていくと日本庭園に向かいます。

気温が高かったので、木陰下をは涼しくて気持ちがよかったです。

りっぱな灯篭

暑くて鴨も日陰で昼寝をしていました

5メートルぐらいの石を2枚使った石橋

庭園の説明は、パンフレットを参照してください。