浅草浅草寺・観音さまの右隣にある三社さまの祭りです。

地元では浅草浅草寺観音堂のことを観音さまと呼び、

浅草神社のことを三社さまと呼びます。

祭りや神社の由縁は他の方のホームページを検索してください。

祭り当日午前8時の雷門、いつもより人が多いですが普段見かける風景と変わりません。

まだ8時代なのに観音さまにはこんなに人が集まっています。

 観音さまの裏側も人がぎっしり

これが三社さま。本殿は徳川家光が寄進したものです

二天門とともに空襲の火災からかろうじて逃れました。

各町会の代表がお払いをしてもらっています

9時になると各町会からの神輿がスタートします

方々町会からの神輿が集まってきました。

みんな行き先は浅草寺。

そろそろ一番神輿がつくころなので観音堂に行ってみましょう

だんだん盛りあがってきましたよ

神輿は雷門から仲見世を通って浅草寺にやってきます

観音様に挨拶

二天門からも神輿が入ってきました。

子供たちも来ました

観音様への挨拶が終わると観音堂裏で一休みしここで昼食をとります

観音堂裏の広場には氏子町会100基の神輿が集まります。

他の祭りでは例のない神輿の数に圧倒されます。

休憩が終り、再び神輿を担いで三社さまに向かいます。