小山内裏公園

  多摩ニュー・タウンには大きな公園が沢山点在しています。その多くは開発によって消え去っていく多摩地区の森を保護する目的で公園として整備されています。これらの公園の特徴は園内の森の深い部分が柵で囲まれ森林が保護されていることです。

 そんな公園の一つ「小山内裏公園」を探索してみました。 

公園の淵を囲むように作られた散策路を反時計回りに歩いてみました。

上高地の大正池のような景色です

左側に伸びる散策路から森に入ります

木々の間からマンション郡が視野に入ってくる場所があります。

公園80%以上の面積を占める雑木林の保護区域

草原ではススキが威張っていました。

ここから突然に夕方の景色になります。

 何故かって?。この公園トイレが少ないのです。散歩の途中我慢が出来ず人目を離れて林の中で「きじ撃ち」をしてしまいました。そのときカメラを林の中に落としてしまい行方不明になったのです。

 30分位林の中でカメラを探しましたが発見する事ができず、しぶしぶ家に戻りました。カメラを無くした悔しさを忘れようと、家でイカリヤ長助主演のサスペンス・トラマの再放送を見ていた所、一番いいところで突然コマーシャルになってしまい。不快な気分。テレビを見る気を失いました。

 そしてカメラの事を思い出し、「新しいカメラを買うには4万円の浪費になる。無駄でも、もう一度探してみるかと。」懐中電灯を持ち出し、もう一度公園にに向かいました。

 きじ撃ちをした林に再び戻って、懐中電灯の光で足元を探ってみると(本当の話)10秒もしない間にカメラを発見することが出来たのです。天が努力に報いてくれたような気がしました。久しぶりに味わった嬉しさでした。

 そんな和気で、これからの景色は西日がさす景色になります。

 蜂雀。大きさはくまん蜂ぐらいで、ハチ鳥のような姿をしているスズメガの一種。5〜6センチの細長いストローのようなべろを出して花の蜜を吸っていました。何枚も写しましたが、ちゃんと写ったのはストロボを焚いたこの一枚だけでした。

公園の一周終わり 家に帰ります。