雪の皇居

地下鉄国会議事堂前駅から皇居外苑を散歩してみました

雪の中、国会議事堂では通常国会が開かれています。

国会開催中につき雪の日でも厳重な警備ですが、車中は意外と緊張感がないかも

 半蔵門側

 桜田門に向かって歩きます。

 桜田門前の法務局ビル

 

 桜田門

桜田門をくぐると視野が開けます(宮城前広場)

 二重橋が見えてきました

西の丸

 江戸城の天守閣は2代将軍秀忠が建立し日本一の大きさを誇っていましたが、建立後19年の大火事(俗に言う振袖火事)で消失してしまい、その後再建されていません。江戸時代から唯一城らしく見えるのはこの二重橋の背後に見える西の丸と後に紹介する富士見櫓だけです。

 昔はこちらの橋を二重橋と呼びました。以前は木造の橋で強度を保つため2段の構造をしていたそうです。警備の警察官が説明してくれます。

 桔梗門

 富士見櫓

 大手門

東御苑の入口になっています。