谷保天満宮

亀戸天神、湯島天神と共に関東三大天神と称されている天神様です。

甲州街道の国立付近に谷保天満宮があります。

2つ鳥居をくぐると下りの石段になっています。

石段を下ると本堂が見えてきます

天神様の牛。参拝者が触るので角と鼻が光っています

天神様お決まりの合格祈願絵馬

谷保天神にも合格祈願の絵馬がたくさん奉じられていますが、めでたく合格した人のお礼の文句が目立ちました。

亀戸天神や湯島天神ではお礼参りの絵馬をあまり見かけなかったですが、ここではかなりの数を見かけることができました。

この謙虚な気持ちをいつまでも持ち続けていてほしいと思います。

   

カメラのファインダーからこの絵馬を見た時、思わず目頭が熱くなってしまいました。短い言葉ですが親の気持ちがよく現れています。

「谷保天満宮」には約350本の梅林があり、時期になると見事な花を咲かせます。

めじろが蜜を吸いに来ていました。

谷保天神の境内で放し飼いにされているニワトリたち。

人が近づいても恐れる様子はありません