富岡八幡宮

江戸時代から「深川の八幡様」と下町の庶民に親しまれている八幡宮です。

アクセス 都営地下鉄大江戸線に乗り「門前仲町」駅から徒歩10分

富岡八幡宮の建物は関東大震災で致命的な打撃を受けたあと、空襲で完全燃焼してしまい、現在の建物は信者の努力により今日の姿に復興されたものです。

鳥居をくぐると日本地図編さんで有名な「伊能忠敬」の像が建っています。

富岡八幡宮自慢の日本一大きな神輿

富岡八幡宮は相撲と縁が深く、境内には歴代の横綱の名を刻んだ石碑が立てられています

こちらは巨人大型力士の身長を刻んだ石碑

見ざる言わざる聞かざるがありました

松尾芭蕉命神社の鳥居

松尾芭蕉命神社

境外には小さな神社がいくつか祭られています

これは神社のマンション。ひとつの祠に6つの神社が入っています