高幡不動尊のサイ

  高幡不動尊は京王線「高幡不動」駅から歩いて2〜3分の所にあります。高幡不動尊では寺山の傾斜地を利用し200種類を超えるアジサイが植えられています。東京にはアジサイの名所が沢山ありますが、アジサイはここ高幡不動尊が都内随一だと私は思っています。

 

  戦前の寺山はつつじや桜が咲き誇っていました。しかしながら、戦時中の国策で植えられた杉や檜が育ち、昭和30年代になると背の高い杉や檜に光が遮られ、つつじはほぼ全滅、桜ともみじも瀕死の状態になってしまいました。

 

 この状態を何とかしなければと考えていた。今の住職「川澄祐勝」さんが若いころ、山に白いアジサイが咲いていることを発見し、「そうだ寺山をアジサイだらけにしよう。」と。さっそく荒れた林の下狩りを行い、毎年アジサイを植えていったそうです。檀家が協力し色々な種類のアジサイを植えたので、種類も豊富です。

 

 では、うんざりするほど高幡不動尊のアジサイを味わってください。