根津神社

根津神社は米軍の空襲ターゲットから外されていた東京大学の近くに位置し戦災から逃れています。そのため江戸時代からの建物が現存する下町の貴重な神社です。

徹夜作業をする人や交代勤務など変則勤務で睡眠時間が不規則な人に御利益がある神社です。受験の時期になると夜なべで勉強する学生がお参りに来たり、ナースがお参りに来ます。

根津神社が一番映える時期に訪れてみました。

根津神社というとつつじヶ岡ですが、つづじを鑑賞するのは後に置いて境内の中に先に入って見ましょう。

以前は国宝に指定されていました。戦後重要文化財に格下げされるいじめにあっていまが、江戸時代に流行った権現作りの社殿を今の人たちに伝えようと頑張っています。

根津神社の庭は通称「つづじヶ岡」と呼ばれています。

説明抜きで景色をじゅくり味わってください。