廣園寺(こうおんじ)

場所 八王子市山田  京王線「山田」駅より徒歩約10分

 周辺の無味乾燥な住宅街を経て境内に入ると、景色は一転し杉の大木が鬱蒼と茂った別世界になります。その杉林に囲まれた山門を巡る景観はスケールの大きさを感じます。

 廣園寺の創建は室町時代ですが、秀吉の八王子城攻めの煽りを受け境内の全ての伽藍が消失、その後家康の保護を受けて再建されましたが、放火に会い再び殆どの伽藍が消失してしまいました。現在の伽藍は江戸時代後期に建立されたものですが、大きな山門は都内で稀有なものです。

仏殿

本殿

 禅寺は一直線上に各伽藍が配置されている特徴がありますが、ここ廣園寺も総門、山門、仏殿、本堂が一直線に配置されています。