長年、見学したいと思っていた植村直己のミュージアムに行ってきました。ミュージアムの名称は「植村冒険館」です。

 植村直己冒険館は彼の奥さんが自宅を改造して彼の遺品や写真等を展示していると私の記憶にありました。そのため規模が小さいものだと思っていましたが、訪れてみると、植村夫妻が住んでいた板橋区が運営しており建物もリッパなものでした。板橋区が町お越しのためバック・アップしたのかも知れません。

入場料を取らないのはありがたかったです。

 展示場は建物の2階になっており、階段の壁には植村直己の年表と写真が掲示されています。この写真を見るだけでもここに来た価値がありました。

 国民栄誉賞の賞状と楯。賞状は色があせていたので係りの女性に尋ねたところレプリカでした。楯と壷は本物だそうです。

 年4回展示物の模様替えをするそうです。今回は5大陸最高峰登頂がテーマでした。ちなみに世界初の快挙でした。

5大陸登頂時代のパスポート。学生服姿の写真です。

英語を覚えるための手帳

 世界の名機ニコンのカメラは頑固な性能だけでなく、丈夫だったので冒険家が好むカメラなのでしょう。

図書室。書物の貸し出しもしていました。

 観覧無料の上、このようなリッパなパンフレットをもらい嬉しくてたまらないです。私の宝物として大事に保管します。

 パンフレットは紙質がよく、有名人が中身の濃い内容の文章を綴っています。文章を書いた方々は「植村直己」のことをすごく尊敬していることが文章から読み取れます。

 著作権があるのでパンフレットのスキャナー画像は控えます。

植村直己グッズ

植村冒険館の所在 東京都板橋区蓮根2-21-5

都営地下鉄三田線蓮根駅から徒歩5分