多摩湖と狭山湖

 多摩湖は別名村山貯水池と呼ばれ東京都に所在します。狭山湖は別名と山口貯水池呼ばれ埼玉県に位置します。どちらの湖も東京都民の飲料水を蓄える人工の湖です。

 狭山湖は小学校の遠足訪地の定番になっていますか、地元の人を除いて「小学校の遠足以外に訪れる人は少ないのでは。」と思います。

多摩湖(村山貯水池)

飲料水の湖だけあって湖水は澄んでいます。

多摩湖は2ヶ所に別れていてこちらの湖はかなり水位が下がっていました。

狭山湖(山口貯水池)

狭山湖の土手です

土手を登ってみます

狭山湖はアース式のダムだそうです。

阪神淡路大震災の教訓を生かし全面的に作りなおされました。

狭山湖が見えてきました。

広い湖ですがこれだけ水の量があっても東京都民4日分の水量にしかなりません。

毎日奥多摩湖等の水源から補水され水位が保たれています。

狭山湖のシンボル取水塔

湖底から35メートルの高さだそうです

改築で現役を引退した親柱

 多摩湖、狭山湖共に周囲が金網の塀で囲まれていて写真で紹介した場所以外では湖の全貌を見ることができません。